男性型脱毛症を悔やみきれない

男性型脱毛症を悔やみきれないと感じているこれまでの私のAGAにまつわる経験をお話しします。
昔私がまだ学生だった頃、ちまたではビーバップハイスクールが流行っていた時でした。
リーゼントで剃り込みをする時剃るとまた生えてくるので、剃り込み部分の毛を抜くようにしていました。
学生生活も終わり就職し髪を切った時、愕然としたことが、あまりにも剃り込みが目立ちM字ハゲのようになっているのです。

それでなくとも我が家族は代々ハゲの家系であるのに20歳を前に完全なAGAになっているではないですか。
その後は、例外ということもなくみるみるとハゲへ一直線。
30代にして見事なM字ハゲとなりました。
それからが大変です。
髪の毛を洗うのも頭頂部と前頭部は髪の毛を残したいので刺激を与えないようにシャンプーをし、理髪店に行っても横の髪を少し伸ばし気味にして、中央部に持ってくるなどの工夫をしました。
ある日親戚の人が育毛剤をも持ってきました。
「結構効くみたいだぞ」と言われたのですが、やはり髪の毛は大事なため使う事をやめました。
すると数か月後に来た親戚の頭が綺麗にハゲているんです。
育毛剤が失敗したようで、私が使っていたらと思ったらゾッとしました。
それからも指先を出来るだけ髪のあるところを避けて刺激を与えないよう慎重にシャンプーしています。
あの学生の時髪の毛を抜いてさえいなければと今でも後悔しています。